読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茜色のメモ帳

ポケモンのあれこれについて

【WCS】テテフライド+ギガイアス【PJCS予選使用構築】

はじめに

あかねです。今回はインターネット大会を兼ねたPJCS予選で使用した構築を残しておこうと思って更新します。結果を残したとかそういうのではありません。シングル勢が調子乗ってダブルを頑張ってみたけどダメだったという記事です。供養。南無。

 

結果(勝-負)

日程A ROM-a 15-5 ROM-b 16-4

日程B ROM-b 10-3

日程C ROM-a 15-5 ROM-b 13-5

 20戦も心が持たない…ついでに負けが重なるとプレッシャーとメンタルがやばい…

 

コンセプト

普段はシングルをしているのでWCSルールは気分転換程度、全ダも7世代に入ってからは一切やっていないので、

・使いやすいギミックで意表をつければなおよい

ということを念頭に構築を組んでみようと思いました。

そこで今回選んだのは、「テテフライド」というカプ・テテフでサイコフィールドを展開→フワライドのサイコシードを発動させて持ち物を消費→フワライドの軽業を発動させ、上から追い風なりなんなりでサポートしていくものです。結構はやりつつあると感じていたので、何かしら対策されるのではないかと考えていましたが、A日程でどうしようもなかったら考えようかなと思っていました。しかし、まったく歯が立たないというほどでもなかったのでそのままずっと周りのメンツを変えつつ、基本はテテフライドで潜っていました。それでも、きついポケモンが出てきてしまい、どうすればいいのかと考えていましたが、ごまかす以外いい対策を思いつかずただの欠陥構築だなあと思いました。

 

構築と個体紹介

以下常体

f:id:akanepoke:20170427233708p:plain

 

f:id:akanepoke:20170427233303p:plainフラワイド@サイコシード

【性格】臆病

【特性】軽業

【実数値】225-*-84-110-103-127

努力値】0-*-156-0-228-124

【調整】軽業発動で最速スカーフガブリアス抜き

    D+1でエレキフィールド下のC147カプ・コケコの10万確定耐え

    残りB

【技構成】ウェザーボール、日本晴れ、追い風、鬼火

テテフライドのライドの部分。天候パキラーになってもらおうと思ってウェザーボールを仕込んだ。完全に倒しきれるほどの火力を割いてはいないが、致命傷になれるくらいのダメージを与えれていたのかなあと。無理やりドレコーをごまかした。

(a)対ドレコー

①相方守る+ライド追い風→ドレディアの上をとれるようにする

②相方攻撃+ライドウェザボ(炎)をドレディア

③相方ギガイ交代+ライドウェザボ(岩)をコータス

(b)対雨

①日本晴れ。ゴルダックの上は取られるが倒されないので大丈夫

(c)対ギガイアス

①鬼火当てる

(d)対霰

①Aキュウコンなどなら日本晴れ安定

②Aサンドパンがいたら上を取られている&ベールを貼られたくないのでギガイアス交代安定

天候パに好きなようにさせたくないのでこのような技構成になった。ポリゴンの奇石や耐久ポケモンのきのみを奪うどろぼうなども魅力的だなあと思った。ウェザーボール使っているのはあまり見ないと思うから、意表だけはつけたかなと。結果伴ってないのでただの一発芸…。

ちなみにドレディアならウェザボ炎でドレディアを乱1で落とせます(どうせ襷)

 

f:id:akanepoke:20170321131221p:plainカプ・テテフ@命の珠

【性格】控え目

【特性】サイコメイカー

【実数値】175-*-121-170-136-119

努力値】236-*-204-36-4-28

【調整】ビエラさん使用のテテフのSを+1してBを-1(ミラー意識)

【技構成】サイコキネシスムーンフォース、挑発、守る

 

f:id:akanepoke:20170427233257p:plainウインディ@ウイのみ

【性格】意地っ張り

【特性】威嚇

【実数値】191-155-101-*-113-130

努力値】204-84-4-*-100-116

【調整】D方面何かを意識していたはずだけど忘れてしまった

【技構成】フレアドライブワイルドボルト、手助け、守る
威嚇枠&炎枠。カグヤや剣を焼却処分してもらう。手助けは毒毒にしていたが、BBを発動前の剣の足りない火力を補いたいと考えて採用した。ワイルドボルトは相手にオニシズクモに打点を持てる点を考え採用してよかったと思う。

 

f:id:akanepoke:20170117042222p:plainカミツルギ@草Z

【性格】陽気

【特性】ビーストブースト

【実数値】135-233-151-*-51-177

努力値】4-252-0-*-0-252

【調整】ASぶっぱ

【技構成】リーフブレード、聖なる剣、スマートホーン、見切り
元々ガブを採用していたが、なぜか霰が流行っていたのでガブが動きづらく感じたので変えた。(ポリ2+ギガイアスの並びが流行っている気がしたんだけど…うーん)
先述のウインディの手助けなどで火力を上げた神剣は想像以上に使いやすかった。はやりのレヒレをけん制することもできたので信頼度はかなり高め。

 

f:id:akanepoke:20170321131517p:plainポリゴン2@進化の奇石

【性格】生意気

【特性】ダウンロード

【実数値】191-*-110-149-139-58(最遅)

努力値】244-*-0-172-92-0

【調整】何かの名残だが、守るを入れたので再調整してよかった

【技構成】トリックルーム、10万ボルト、冷凍ビーム、守る
トリル要員。技構成については、カグヤに打点を持ちたいので10万を採用。ガブ意識で冷Bを採用。守るについてはトリルをしようとするターンにZ技など集中攻撃をもらって落ちるのが嫌だったので守るを採用。耐久についても申し分なくトリル要因としては安定していたと感じた。

 

f:id:akanepoke:20170321104044p:plainギガイアス@岩Z

【性格】勇敢

【特性】砂起こし

【実数値】191-193-150-*-113-27(最遅)

努力値】244-164-0-*-100-0

【調整】D方面何かを意識していたはずだけど忘れてしまった

【技構成】岩雪崩、ストーンエッジ地震、守る
トリルエース。追い風PTだとトリルパに弱くなってしまうように感じたから、「だったらこっちもトリルエースを仕込めばよくない?」っていう安直な考えで仕込んだ。
雪崩はタイプ一致全体技で怯み運ゲーを狙えるという点で採用。自身はデマル&ジバコに打点を持ちたかったので採用した。エッジはZ岩雪崩より火力が出るので採用。たまにワンチャンを狙う。
トリルエースとしては申し分ない火力があると感じた。

 

選出

天候パ…テテフライド+@2

@2は相手のPTを見て決めます。

トリル…テテフギガイ+ウインポリ2

ガチガチのトリルパだと大体これでいい感じに勝てた気がする。

AFK…ウイン剣+テテフポリ2

サイクルしている中でレヒレはよくウインや剣に引いてくるので交代読みをして攻撃を仕掛けていました。失敗すると致命傷になるので勇気と決断力が必要だと思いました。(構築の欠陥&ただの下手くそ)

 

苦手なポケモン

ウツロイド…これはガブを入れていた頃の話でめざ氷持ちのスカーフウツロイドに好きなように暴れられて苦手意識がつきました

Aベトベトンガブリアス抜いたらめっちゃきつくなった

 

終わりに

以下敬体

うへえって思ったポケモンがスカーフめざ炎ミロカロスサイコシードウインディです。スカーフめざ炎ミロカロスは剣が即焼かれて思わず「うへえ」って声が出ました。サイコシードウインディは威嚇+サイコシード+バクアでどんどん相手の攻撃技の威力を削いでいくところがすごいなあと思いました。でも、この人相手の手持ちにテテフいないんだけど…。

今後はまたシングルメインでやっていこうと思いますが、これからは全国ダブルも真面目に取り組んでいこうと思いました。WCSルールに取り組むのも直前になってからで遅すぎました。来年も多分挑戦すると思うのでルールが発表されたら全力で頑張りたいと思います。去年も同じように思いましたが、去年より戦えたからなのか今年のほうがもっとやりたいなあと思えます。これを機に全国ダブルに取り組んでルールは違えどダブルの勘を養いたいと思います。WCSルールは一回撤退します。
おろそかになっているシングルについてですが、真皇杯があるのできちんと自分のPTを用意できるように頑張ります。(ただ入試などあるのでそんなにがっつりやるとリアルが死んでしまうので気を付けたい)

【シングル】トリッキュポリ2グロスタン【S2最高/最終2010】

サムネ用

f:id:akanepoke:20170321134528p:plain

 

はじめに

あかねです。

砂で2000目指せなかった(参考:【シングル】ギガドリマンダと余談【S2使用構築】 - 茜色のメモ帳)僕はTwitterで泣きつきました。

 こんなツイート誰も気にもとめないし、ただのくそ雑魚だなあと思ってたらリプが

リアルでの僕「え?」

心の中の僕「いやでも前にほかの人と同じ構築使ってシングルやってみたけどさっぱりだったんだよなあ、また構築借りといて結果残せなかったら申し訳なくなるしなあ」

あんなツイートしときながらメンヘラみたいなことを考えていましたが、ゆにゃさんの行動力のはやさのほうが上で

f:id:akanepoke:20170321115433p:plain

DM飛んできました。

これは使わざるをえないし意地でも2000いくぞ、と高速道路SAで休憩中の僕の当時のレート1750。とりあえずデザリングして潜ってみるもどう回せばいいか全くわからずとりあえずレートが1600台まで落ちて、これ本格的にアカンやつやってなってました。しかし、相手の選出について考えていると、なるほど出されやすいポケモンがわかってきたぞってなったしポケモンの通し方がわかるようになってきたぞ!ってなりました。PT構築やポケモンの使用感については後述します。残り1日で構築を変えて全く違う動きをしなきゃいけないからきついはずなのにめちゃくちゃ勝てました。完全にゆにゃさんの構築力。

 何回目かの2000チャレを失敗したときの僕です。

マッチングに関してはたまに地雷(300下)を引きますが、2000勢の方々が2100目指して潜っていらっしゃったのでその人達からドレインさせていただきました。

 ぎりぎりでしたが2000に乗せれました。この日5回目の2000チャレでした。どきどきするとしょーもないミスで負けたりするので本当につらかったです。2000?余裕だぜ、目指せ2100って人側になりたいです。

 

結果

 シングルレート最高/最終2010

f:id:akanepoke:20170321132418p:plain

 

使用構築

yuscarlet.hatenablog.com

より。

細かい調整はリンク先で見てください。

僕は性格も実数値もそういえば見てない気がする()

 

簡単に個体紹介と役割の妄想

f:id:akanepoke:20170321131221p:plainカプ・テテフ@スカーフ

対受けループに対する崩しとテテフ対策を甘えた構築に刺す。選出は控えめです。

f:id:akanepoke:20170321131306p:plainメタグロス@石

崩し兼エース。選出は50%くらいでしょうか。

f:id:akanepoke:20170321131337p:plainウルガモス@襷

抜きエース。ステロつらい。

f:id:akanepoke:20170321131446p:plainカイリュー@ヒコウZ

竜技がない抜きエース。物理受けに受けさせない。

f:id:akanepoke:20170321131517p:plainポリゴン2@輝石

アタッカー気味の個人的エース。選出ほぼ100%。

f:id:akanepoke:20170321104518p:plainミミッキュ@ゴーストZ

7世代の厨ポケ。かわいい。相手の展開を阻止したいときに選出。選出控えめ。

 

使用感について

今まで僕はお膳立てをする(壁を貼るとか雨を降らせるとか追い風するなど)PTばかり使っていてわかりやすく動けるものを好んで使っていました。6世代の時も試しに対面構築を1シーズンつかってみた時期もあったのですがどうも選出の決め方があいまいになってしまう・詰めが甘いなどで、結局場面をわかりやすくとれるような構築が得意だと思っていました。それで、ゆにゃさんから構築をいただいたときは「どうやって選出するんだろう」ってまじめに思っていました。 ゆにゃさんから基本選出だけ教えていただいたのですが、潜っているうちに基本選出より「この試合でエースになれるのは誰か」ってことを意識するとすごい選出しやすかったです。このPTでエースに該当するのはウルガモスカイリュー・ポリゴン2だと思っています。そのため、意識を変えれば済むとは思うのですが相手が撒くステロが本当にきつかったです。

実際のレートでは、~1800までは試行錯誤で苦労しました。1800~1920はほとんど負けてないと思います。

 

選出

以下常体

 1.メタグロスが通るか

→刺さりそうなら初手で出して暴れてもらう。ちなみに相手のPTにリザYがいたら(XorYは構築で決め打ち)大体初手で出てくるし(さしやすいんだろうなあと思う)思考停止雷Pを決めていた。リザードン検定準2級くらいになった気がする。

2.相手がガルガブか

→ガルガブってこの構築だと割とつらいだろうって勝手に考えていて(相手のガルーラの型がわからない・ガブで起点が作られやすい)その場合は初手でポリ2投げまくってました。DL対策が意外に甘くポリ2刺しやすかった。様子見もやってもらっている。

3.誰がエースか(抜いていくか)

テテフ・グロス・ポリ2で暴れたあとに最後の締めができるポケモンを考えて選出。誰が刺さりやすくそれを止めてくるポケモンを起点に抜いていくことを選出時間で考えていた。

という順で考えていた。なんせ構築をさわって1日も経っていないのだ、明確にルールを決めたほうがいいに決まっていると思って勝手にガイドライン

 

つらいポケモン

裏から出てくるカバルドン。というかアタッカー気味のカバルドン。初手に出てくるカバはポリ2で刺すので大丈夫。

キノガッサはだれか眠らせないといけないからつらい。

 

おわりに

以下敬体

7世代に入ってシングル2000にこだわっていたので今期も達成できてうれしいです。来期以降も目指したいですが新学期になったらどのくらい忙しいのかわからないのでなんともいえないかなと思うのと同時にいいかげんダブルやりたいです。

構築を提供していいただいたゆにゃさんには感謝しています。本当にありがとうございました。普段使わないPTに触れて構築の幅が広がったらいいなと思います。

簡単な紹介となりましたが以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Special Thanks

構築を貸してくださった、ゆにゃさん

Twitterで応援してくださった方々、力になりました

 

なにかありましたら

あかね (@akanetti__) | Twitter

にお願いします

 

【シングル】ギガドリマンダと余談【S2使用構築】

はじめに

あかねです。今回はS2の期間中シングル(オフ含む)で使用していた構築を公開します。僕が使うとめっちゃ弱かったので悲しいです。砂で2000行ってみたかった。供養です。あと今回別の構築を使ってレート2000に到達できたのでその話も最後にします。

 

結果

完熟オフ・つくオフ…(「同率」←強調)予選落ち

シングルレート…最高1994(画像なし)最終17XX

 

コンセプト

特にこれといってなにかしてやろうとは思ってはなく、なんとなく砂使おうと思いました。ORASのリベンジです。

f:id:akanepoke:20170321105912p:plain

 

 個体紹介

 以下常体

 

f:id:akanepoke:20170321104044p:plainギガイアス@さらさら岩

【性格】勇敢

【特性】砂起こし

【実数値】191-205-152-*-100-27(S0個体)

努力値】244-252-12-*-0-0

【調整】H16n-1、Aぶっぱ、余りB

【技構成】ステルスロック、重力、ストーンエッジ、大爆発

砂始動要因。バンギはうまく使えたことないのでまた今度試させて。カバルドンとの差別は自主退場が容易であることと、Aがそこそこ高いのでアタッカーとしても優秀だということ。後述のミミッキュのトリルからアタッカーとして場に出すことができる。技構成について、ステロはエースが抜いていくためのサポート。大爆発は自主退場技。エッジは高火力タイプ一致技。ミミッキュなどがいるためロクブラでもいいと思う。重力はロトムテッカグヤに対してドリュウズがさっさと地震で落とせるようにサポートとして使う。6枠目がミミッキュではないときにゲンガーとかデンジュモクで重力催眠用にも使ってた(地面がめちゃくちゃ一貫して弱い)

 

f:id:akanepoke:20170321104224p:plainドリュウズ@襷

【性格】意地っ張り

【特性】砂かき

【実数値】185-205-81-*-85-140

努力値】0-252-4-*-0-252

【調整】ASぶっぱ、余りB

【技構成】剣の舞、地震、岩雪崩、アイアンヘッド

砂エース。襷が一番使いやすい。襷を盾に舞って抜いていく。ちょっと前まではガッサのマッパ耐え調整のを使っていたがA削ってたら火力不足を感じる試合があったのでぶっぱにした。強い(小並感)

 

f:id:akanepoke:20170321104248p:plainボーマンダ@石

【性格】無邪気

【特性】威嚇→スカイスキン

【実数値】170-177-100-141-90-167(メガ前)

努力値】0-172-0-84-0-252

【調整】ORAS時代の遺産で記録ないし覚えてもいない

【技構成】流星群、大文字、捨て身タックル、地震

「マンダの流星群は強い」。なんでH偶数なんかねえ…。砂と組ませるメガ枠では安心と安定のボーマンダ。両刀にしないとつらいポケモンが多いので両刀マンダをバンクで持ってきた。割と雑に扱っても強い。PTに炎枠がいないので大文字を採用しているが、読まれるのでギリギリまで隠すのが重要。流星群は物理受けを飛ばすために採用。

 

f:id:akanepoke:20170321104349p:plainアシレーヌアシレーヌZ

【性格】控え目

【特性】激流

【実数値】175-84-103-181-150-84

努力値】156-0-68-148-108-28

【調整】H16n-1、H-B:A194メガガルの捨て身耐え、C:H181メガガルを海神+アクジェで確定落ち&D4振りガブをムンフォで確1、H-D:C232リザYソラビ確定耐え、S4振り61族(テッカグヤバンギラス)抜き抜き

---ダメージ計算---

・被ダメ

A194メガガルの捨て身 72.5%〜86.2%

C232メガリザYのソラビ 83.4%〜98.2%

 A197メガマンダの捨て身 89.1%〜105.1%(31.3%乱1)

・与ダメ

 H201-D130テッカグヤへの海神 68.6%〜81%

 H153-D135メガリザYへの激流・晴れ補正込海神 129.4%〜152.9%

 H153-D135メガリザYへの晴れ補正込海神 86.2%〜101.9%(6.3%乱1)

【技構成】うたかたのアリアムーンフォース、アンコール、アクアジェット

対天候パ要因。砂を見て出てきやすいリザYなどを狩るために採用。Dの高さを買っていろいろ調整を試みたがこの調整が一番使いやすかった。割と初手に投げて雑に扱ったり起点づくりに使うことが多い。

 

f:id:akanepoke:20170321104441p:plainナットレイ@鉢巻

【性格】勇敢

【特性】鉄の棘

【実数値】181-160-195-*-136-22(S0個体)

努力値】252-252-0-*-4-0

【調整】HAぶっぱ、あまりD

【技構成】パワーウイップ、ジャイロボール、大爆発、地ならし

テテフの一貫が気になったので対抗措置として気持ちばかりの投入。実際はアシレーヌと対面させて海神のシンフォニアを撃っている ことが多いのでお荷物。どちらかというとレヒレ対策に入れている。大爆発は奇襲できそうな気がして採用。地ならしはジバコ、ドラン意識。最初は、普通の残飯ナットレイを採用していたが、後述のミミッキュを採用するにあたって鉢巻アタッカーとして型変更を行った。鉢巻ナットは初めて。

 

f:id:akanepoke:20170321104518p:plainミミッキュ@霊Z

【性格】意地っ張り

【特性】化けの皮

【実数値】159-156-100-*-129-116

努力値】228-252-0-*-28-0

【調整】H16n-1、Aぶっぱ、余りD

【技構成】トリックルーム、呪い、じゃれつく(身代わりorいたみわけ)、シャドークロー

7世代最強と言われているポケモン。6枠目をず~~っとコロコロ変えながら試したがS2終盤で結果を残したこちらの記事を参考にミミッキュを試してみることにした。霊Zは戦況に応じて無限暗夜への誘いかZ呪いか使い分けることができる点がいいと思った。このミミッキュは使いやすかった。

 

選出

ギガドリ@1

…砂選出が刺さっているとき。刺さっているというのは適当に場を荒らして砂巻いてドリュで全抜きできそうなときのことを指す。

アシレorミミ+マンダ+ナット

…割と基本選出となっている。初手でミミッキュを出してトリルを貼る・呪いなど適当に場を整えてナットレイで暴れてマンダで〆る。もしくはアシレーヌで削ってマンダで暴れてナットで〆る。ということをよくやってた

ギガ+(ミミ+ナット)or(アシレ+マンダ)

…どうしてもステロを撒きたいとき

 

きついポケモン

メガガル、ミミッキュハッサム、ナット、襷ステロガブ、ポリ2、テッカグヤフェローチェカミツルギ

 きつい構築

砂ミラー、受けループ

 

おわりに

以下敬体。

かなり運に左右されたり選出を読もうとして的外れだったりと僕のプレイングには合わないなあ~~といいながら回してました。ずっと使ってたのは意地です。しかし何回も1900→1600とレートが溶けてしまったのでとりあえず手放すことにしました。S3以降で改善させて使うのもありだとは思いましたが、ほかのいわゆる砂界隈の方がいいPTを作りそうなのでそっちをパクって使うほうが勝てる気がします。

さて、今回砂で2000を目指すのをあきらめた僕は別の構築を使って無事に今シーズンも2000に乗せることができました。それについてこの下に書こうと思っていたのですが、ごちゃごちゃしてわかりにくくなったのでこちらの記事に書きました。

S3こそ余裕をもってポケモンを楽しめるように頑張りたいですね(私生活)

【日記】つくオフ

こんばんは。あかねです。

 

家から割と近い筑波大学ポケモンサークルのオフ会「つくオフ」

(http://298poke.blogspot.jp/2017/02/9-201734-3a202-wcs-400-323210-160060.html)

に参加しました。

 

結果は同率2位で3人並び(またかよ)

直対もオポネントも並んで

じゃんけんで予選敗退しました(じゃんけん一番最初に負けた。弱い。)

 

構築は完熟オフから使っているカバドリですが、もうすこし煮詰めるつもりなので詳細は割愛します。

 

初戦からPP合戦したり(これは僕が念に念を入れてPP枯らしにいったので対戦相手の方には申し訳なかったです)

自慢の調整がそれを上回る調整されていたり

一撃必殺があたったり

リアルZリングを持ってきて披露してくれたり(初めて見ていいもの見れたなあと)

とてもポケモンっぽい対戦をして非常に楽しかったです。

 

4/8のバトンタッチオフに参加する方に何人かお会いしてお話できたのはコミュ障の僕にとっては大きな成果です。

 

スタッフ・参加者のみなさんありがとうございました。

 

special thanks:

前日(当日)の深夜にトレジャーハント★2を紹介していただいたmkさん。非常に助かりました。ありがとうございます。

【日記】第2回完熟オフ

あかねです。

広告防止の日記です。

弁当バナナさんが主催するシングルの対戦オフ「完熟オフ」に初めて参加しました。

f:id:akanepoke:20170226005821j:plain

参加の理由は遠くにドライブしたかった&牛タン久々に食べたいというクソみたいな理由です。交通費浮かせるために行きは下道を使ったら6時間以上かかりました。びっくりしました(きつくはないです)。帰りは高速使ったのでめっちゃ早かった…

 

結果は予選5勝4敗。3~5位まで5-4で並びましたが、直対の関係から5位となってしまい予選は抜けれませんでした。ものすごく悔しかったです。

相手のプレイを「読んで行動する」ということを大幅にミスって序盤で試合を決められてしまった試合もあったので自分の考えの浅はかさを学ぶことができました。

 

予選負け組にはサブイベント「トリプルビート」が用意されていて、それに参加しました。運営陣に3連勝するとボールがデザインされた缶バッチをいただけるというものでした。ちょっとほしかったので参加したら3連勝できていただくことができました。やったぜ。

 

その後、3決決勝の試合を見学して完熟オフは終わり、僕は友人と牛タンを食べました。おいしい。

 

f:id:akanepoke:20170226005953j:plain

 

完熟オフ楽しかったので第3回があればまた行きたいです。

 

構築に関してはまだいじってみたいところがあったのでそれができたらまた紹介させていただければと思います。

 

終わり。

 

 

※リンク、画像に問題があれば削除しますので

あかね@完熟オフ (@akanetti__) | Twitter

に連絡お願いします

【シングル】壁キュウコン展開ver1.2【アローラフレンドリー最高1785最終1759(68位)】

あかねです。

今回はインターネット大会アローラフレンドリーで使用した構築を供養するために投稿します。

構築を考えていた段階では1800いけるだろうな~と思っていたのですが、ルールをよく理解していないにわかで全然だめでした。

 

f:id:akanepoke:20170203200039p:plain

f:id:akanepoke:20170131135815p:plain

f:id:akanepoke:20170131112833p:plain

1日目12勝3敗、2日目12勝3敗ときていて勝率8割キープしてるしワンチャンつかめるぞ!と思っていましたが、ポケモンは僕が考えているほど甘くなかったです。(3日目10勝5敗、3日間を通しての勝率75%)

めちゃくちゃ欠陥を見つけてしまったので構築力がほしいなと思いました。

大会期間が金土日(月9時まで)だったのですが、ちょうど部活の忙しい時期と被ったため、日中は部活に全部時間を取られ、厳選・育成の時間はありませんでした(言い訳)

 

それではPT紹介です。

 

以下個体紹介。

 

ベースはシーズン1で使っていたPTを主軸にした。

 

akanepoke.hatenablog.com

 

ポリZとカミツルギは上記と同個体なのでここでは割愛する。

 

f:id:akanepoke:20170117042110p:plainアローラキュウコン@光の粘土

【性格】臆病

【特性】雪降らし

【実数値】179-*-95-101-128-170

努力値】244-*-0-0-60-204

【調整】S:最速ガブリアス(102族)抜き、H:奇数、D:余り

【技構成】凍える風、アンコール、絶対零度オーロラベール

 S1とは違う子を採用。Sをぶっぱする理由がなかったので、ガブ抜きまで落としてその分を耐久に回した。ただ、ステロを撒くまともな要因だったマンムーがルール上弾かれた結果ウツロイドが増えたので103族抜きまでSを振らなかったのはミスだと思った。

 技構成はほとんど同じだが、吹雪を凍える風に変えた。理由はサポートなのに吹雪で打点を取ろうとするのはなにか違うと思ったし、凍える風で相手のポケモンのSを1段階下げることによってポリZが安全に積めるようになるためである。

 サポート要員としてはS1より安定性が増した。

 

 

f:id:akanepoke:20170131111029p:plainパルシェン@王者の印

【性格】意地っ張り

【特性】スキルリンク

【実数値】125-161-201-*-65-122

努力値】0-252-4-*-0-252

【調整】ASぶっぱ、余りB

【技構成】殻を破る、氷柱針、ロックブラスト、氷の礫

 S1でのメガギャラの代替要員。そんなに試合に出していないけど無難に強かった。壁張りを前提にしているから襷である必要がないなと思い、印パルにした。

 特に記述することはない。色違いのパルシェンかっこいいから国際孵化するまである(持っていない)。

 

f:id:akanepoke:20170117042202p:plainファイアローゴツゴツメット

【性格】臆病

【特性】炎の身体

【実数値】159-*-122-94-89-121

努力値】44-*-244-0-0-220

【調整】S:最速メガマンダ抜き抜き、H-B:H16n-1を保って残りBで陽気メガマンダの捨て身耐えメガマンダおるわけないやん!!!

【技構成】鬼火、羽休め、オーバーヒート、挑発

 S1のアローだと同じような調整で同速勝負になったのが複数あって気になったのでSを1あげBを1下げた個体をそのまま流用。使用感はS1同様使いやすい子だった。アローラキュウコンと組み合わせることによってより使いやくなっているのだと思う。

 

ルールを理解していなかったので最初はイノムー@進化の輝石かマンムー@気合の襷を入れようとしてたが

弾 か れ た 。

そんなこんなで6枠目はめっちゃテキトー。

f:id:akanepoke:20170131111155p:plainガブリアス@気合の襷

【性格】陽気

【特性】鮫肌

【調整】ASぶっぱ、余りD

【技構成】剣の舞、逆鱗、地震、毒づき

 使おうと思っていなかったし、地面枠は必要だと思っていたのでBOXにいたガブをテキトーに採用。選出は1試合のみ。まあ無難に強かったですね(適当)。

 潜りながら思ったのが、この枠はトリトドンなどがよかったのではないかと思った。電気無効だしそこそこの耐久は確保できて後出しから起点を作ることもできるしいいのではないかと思った。フェローチェは止まりそうにないけど(欠陥)。もしくは地面ではないけど襷ウツロイドもアリなのかな思った(ステロが撒ける、苦手なポケモンに襷から打点をとれるなどで)。

 

当たり前だが大体の対戦相手にルカリオメタグロスハッサムがいなかったので

キュウコン+ポリZ+パルorカミツルギ

みたいな選出になった。

アローとガブの枠をもう少し考えてよかったかもしれない。

アローはSに振る理由がそこまでないので HBでよかったと思う。

ガブの枠は何がよかったのだろうか。トリトドンがいい気がするが…

 

最後に

 時間がなかったこともありますが、あまりにも考察が足りない構築でした。よく1700くらいに到達できたなと思います。次のインターネット大会はメガストーンが配布されるのでどんなルールでも参加するだろうと思います。

 S2シングルの構築案がないのでください!!!WCSはやってみたいものがあるので試します

 閲覧ありがとうございました。

 

何かあれば

あかね (@akanetti__) | Twitter

までお願いします

【シングル】壁キュウコン展開【SGCベスト32,S1最高/最終2005】

はじめましての方は、はじめまして。あかねと申します。

ポケモンサンムーンでは、はてぶろにて更新していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

以前のブログはなぜかログインできなくなりました;;

 

今回は、次のシーズンから環境が変化することから、SGC(Singles Game Championship)とレーティングバトルシーズン1で使用したシングル63用のPTを公開します。

f:id:akanepoke:20170117041839p:plain

f:id:akanepoke:20170117043503j:plain

個人的には今シーズンの目標であったオフ予選抜け&レート2000に到達することができて非常に満足です。

日常が忙しく最終結果にこだわっていたので2000超えたらすぐにレート保存しました()

SGCは予選通過から決勝T2回戦落ち&Losers tournament3回戦落ち(ダブルイルミネーショントーナメント)でした

 

以下採用順に個体紹介

 

f:id:akanepoke:20170117042110p:plainアローラキュウコン@光の粘土

【性格】臆病

【特性】雪降らし

【実数値】

179-*-95-103-120-177※~SGC

→179-*-95-101-122-177※SGC~

努力値

244-*-0-12-0-252※~SGC

→244-*-0-0-12-252※SGC~

【調整】S:最速,H:4n-1謎調整,D(C):余り

【技構成】オーロラベール、アンコール、絶対零度、吹雪

 

構築のコンセプト枠。単純に1ターンで両壁貼れるのは強い。

また、選出誘導を促せるスーパーアイドル枠。

技構成は壁を貼るベール以外に、起点回避のアンコを採用。壁貼った後に死に出しで出すポケモンを安定的に積める要因にもなる。宿り木を打ってくるHBテッカグヤや毒ポリ2で壁ターンを消費してくるようなポケモンを粉砕するために零度を採用。受けループも零度で主にハピナスを粉砕していく。4枠目は最大火力が出せる吹雪を採用。CじゃなくてDに振りなおしたのは、フィールド下でのブルル以外のカプ・○○○の攻撃を1回確実に耐えるようにしたかったからである。(電気Zコケコだけ初手で対面すると無理)

なにを思ってHを4n-1にしたのか忘れたけど絶対なんかの勘違い。

 

f:id:akanepoke:20170117042124p:plainポリゴンZ@ノーマルZ

【性格】臆病

【特性】適応力

【実数値】161-*-90-187-95-156

努力値】4-*-0-252-0-252

【調整】S:最速,C:ぶっぱ,H:あまり

【技構成】10万ボルト、悪の波動(シャドーボール)、冷凍ビーム、テクスチャー

 

積みエース①。

C1↑+タイプ一致+適応力の火力が結構でることに注目し採用。

テクスチャーZで電気タイプへ変化し環境にはびこるテッカグヤなどを処理していく。

タイプの変化では、電気orゴーストor悪が多いと感じたが、ゴーストより電気のほうがガルーラの不意打ちが弱点で入らないので強いと思った。悪はめちゃくちゃ増えたフェアリーに逆風だろうと思い考えもしなかった。1回だけノーマルのままのポリZに出会った。

基本的にZ技後は10万ボルトを思考停止で打っていくが、避雷針でダメージが入らないAガラガラのために悪の波動を採用。はじめはシャドーボールでD↓の追加効果を狙っていったが、ミミッキュの化けの皮が嫌だったのでひるみの追加効果が狙える悪の波動に変えた。また、10万ボルトが入らない地面タイプのために冷Bを採用。

悪の波動のところはめざ地でいいだろうと思っている(厳選時間がなかった)。

 

f:id:akanepoke:20170117042140p:plainギャラドス@石

【性格】陽気

【特性】威嚇→型破り

【実数値】

171-177-99-*-120-146(メガ前)

→171-207-129-*-150-146(メガ後)

努力値】4-252-0-*-0-252

【調整】S:最速,A:ぶっぱ,H:あまり

【技構成】竜の舞、滝登り、地震、氷の牙

積みエース②。

メガ進化後の特性型破りに強さを感じたので採用。

前世代のテンプレ通りなので特にコメントはない。

王者のしるしを持った犯罪パルシェンもこの枠で採用できるな~って記事書きながら思ったが、浮いてるほうがいいかも(勘)

 

f:id:akanepoke:20170117042152p:plainマンムー@気合の襷

【性格】陽気

【特性】雪隠れ

【実数値】185-182(252)-101(4)-*-80-145(252)

努力値】0-252-4-*-0-252

【調整】S:最速,A:ぶっぱ,B:あまり

【技構成】ステルスロック、氷の礫、つららばり、吠える(地震)

 

ここまでで電気タイプが重いので、電気無効+ステロが撒けるマンムーを採用。

ステロが撒きたいのでステロは確定。最後に意地でもダメージを与えられる礫を採用。残りの技構成については最初は氷柱と地震で普通のASアタッカーにしていたが、相手のギャラやパルの起点にされやすいので地震を吠えるに変更した。氷柱はミミッキュの化けの皮をはがしたり、身代わりポケの身代わりを壊しつつダメージを与えるために残した。

特性で甘えて雪隠れを採用しているが、Aキュウコンの雪降らしとのシナジーは一応ある()。色違いなのでそのまま採用したところSGCではガルの捨て身をよけるなどの功績を残している。ごめんなさいずるしました。

 

f:id:akanepoke:20170117042202p:plainファイアローゴツゴツメット

【性格】臆病

【特性】炎の体

【実数値】159-*-123-94-89-190

努力値】44-*-252-0-0-212

【調整】

S:最速メガマンダ(120族)抜き

HBライン:陽気メガマンダの捨て身タックル確定耐え(ダメージ81.7%〜96.8%)

H:16n-1

【技構成】鬼火、羽休め、挑発、オーバーヒート

 

前4体では、メタグロスハッサムルカリオなど鋼エースが重いので耐久振りしたアローを採用した。Sラインは鬼火を上から打つためにメガマンダまで意識して最速120族抜き。HBラインはメガマンダの捨て身を耐えるラインまで振り接触回数を増やしていくことによって積極的に火傷を狙っていく。6世代のころ、炎の体アローなんて採用する未来なんて見えなかった。選出は結構多めで、上記3体が相手PTにいるときはほとんど選出していた。オーバーヒートは炎技を打ちたいが、フレドラだと反動が入って嫌だったので特殊最大打点をとれる技とのことで採用。

 

※~SGC決勝T終了までギルガルド、そこからはカミツルギを使用

ギルガルド@弱点保険

【性格】冷静

【特性】バトルスイッチ

【実数値】

167ー70ー170ー112ー171ー58

(↑シールドフォルム)※最遅個体

167-170-70-222-71-58

(↑ブレードフォルム)

努力値】252-0-0-252-4-0

【調整】HC:ぶっぱ,D:ダウンロード対策(B<D)

【技構成】シャドーボール、キングシールド、ラスターカノン、影うち

 

f:id:akanepoke:20170117042222p:plainカミツルギ@拘りスカーフ

【性格】陽気

【特性】ビーストブースト

【実数値】135(4)-201(252)-183-*-51-177(252)

努力値】4-252-0-*-0-252

【調整】S:最速,A:ぶっぱ,H:余り

【技構成】リーフブレード、スマートホーン、つじぎり、聖なる剣

 

竜・妖を受けれる鋼枠ほしいな~と思ってとても迷った。一番初めはテッカグヤを使っていたが自分の使い方がへたくそでやめた。それで、ガルドを採用していたがじゃくほが発動しないと火力不足感が否めなかった。SGCではパルに暴れられパルにも打点が持てるようなそんないい感じのポケモンいないかな~5枠目から考え直しかなと思ったがSGC決勝でスカーフカミツルギが活躍しているのを見てこれだ!って感じすぐに採用した。物理耐久はそこそこあるので物理技に対しては選んで受けだし可能。特殊は紙耐久なので半減でも死ぬ。Hも低すぎ。ただAが補正かけなくても実数値200を超えるのは超魅力的だった。打てる技に恵まれず少しだけ火力が足りない。Sに補正をかけて採用したのは殻破り後のパルを上から殴れるためだ。再戦以外だとパル以外にもルカリオやスカーフテテフゲンガーなど居座ってくるのでそれらを上から一撃で葬れるのは快感だった。(なおゲンガーは努力値の振り方や乱数によっては落ちない)

2000チャレンジのときも3体をある程度削ったあと火傷をした神剣が3タテして勝ったのはうれしかった。

選出は多めだった。影のMVP。

 

選出

基本選出はないが…

・相手のPTでつらいのがいなかったら

Aキュウコンギャラドス+ポリZ

・鋼エースがいる場合(グロス・ハッサムルカリオ)のほとんど

Aキュウコン+アロー+ポリZ

・受けループ

マンムー+アロー+@1

・コケコがいる場合のほとんど

マンムー+ポリZ+@1

で選出していたかと。(相手によって選んでるからあんまり覚えていない)

このPTと僕のプレイングでつらいポケモンは初手から出てくる岩石封じもちメガガルーラ・裏から出てくるミミッキュマンムー・陽気スカガブ、Dに結構振るポリ2、コータスだった。かわらわりを覚えているポケモンは特にきつくはなかった。むしろAガラガラは起点。

 

最後に

1500からPTをほとんど変更せずに2000までのぼってこれたのでうれしかったです。ただ1回1900チャレンジから1650まで溶かしたので決して強い構築ではないなということを感じました。S2からはバンクも解禁されるのでまた新しい環境で頑張りたいです。

S1ではリアルでの忙しさもあってダブルに手を出せなかったのがちょっと悔しいですがS2からはWCSにも取り組んでいきたいです。(構築ください)

 

追記(2017/2/6)

game8様にシングルレートシーズン1の構築の掲載依頼をいただき、載せていただきました。綺麗にまとめてくださり見やすいと思いますのでよかったらご覧ください!

t.co

 

質問などは

あかね (@akanetti__) | Twitter

までお願いいたします。